上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【関連エントリー】
--/--|スポンサー広告||TOP↑
臨床検査技師とは医療機関で臨床検査を行う技術者の事で、豊富な知識と高度な技術が必要な、医療分野には欠かせない職業となっています。
臨床検査技師の資格は国家資格であって、年1回試験が行われています。
資格を習得する為の条件としては、医学部臨床検査技術科などの4年生大学か、臨床検査に係わる短期大学や専門学校を修業又は卒業することが必要となります。
他にも薬学部や理学部などで臨床検査に関わる一定の科目を取得していれば、受験資格が得られます。
臨床検査技師の仕事の内容は、微生物学的検査や血清学検査、血液学的検査、超音波や心電図検査といった生理学的検査を、医師の指示に従って行うことです。
その他にも、医動物学的検査や病理学的検査、生化学的検査など、仕事は様々あります。
もともとこれらの仕事は医師が行っていたのですが、検査の技術が進み複雑化してきたため、専門の臨床検査技師の需要が増えてきたとされます。

仕事の適性は、検査結果で得られたデータが、その後の医師の診断・治療の内容に関わってくるので、責任が重い重要な仕事です。ですから、几帳面で、気になることがあれば些細なことでもうのみにせず、徹底的に調べたり、質問する人が向いている資格で職業だと思います。

臨床検査技師の資格試験に合格した後の主な職場は、一般の病院への就職が多いようですが、検査を専門に行うセンターや大学や一般の製薬会社などの研究室、臨床検査センターへの就職も行われています。
保健所や衛生研究所など、臨床検査技師が活躍する場所は多くあるのです。
スポンサーサイト


【関連エントリー】
10/22|国家資格コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
気になるサイト
フリーエリア
My Yahoo!に追加 Add to Google
  • seo
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。