上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【関連エントリー】
--/--|スポンサー広告||TOP↑
Microsoft Official Trainer program(MOT)の資格は、マイクロオフィス製品に関する正しい知識をもち、製品、実技スキルについての試験に合格し、さらにMOTインストラクション認定研修を受けて、マイクロソフト社によって認定されて得られる資格です。

MOT資格を取得している人は、マイクロソフトオフィスのプロとして認められます。
マイクロソフトのインストラクターとして活躍する際にも、その人のスキルを証明、確認するものとしてたいへん有効です。
今からパソコン業界で就職し、その技術で仕事をしていこうと考えている人は、このMOT資格を持っていると製品についての知識やインストラクションの技術も身につき、有利です。
今では、MOT資格取得者は、パソコンインストラクターやヘルプデスクなどを目指す人には必須の資格となっています。

MOT資格の取得手順は、次のようになります。
MOT資格は、各製品のバージョンごとに提供されるため、目指す資格の「MOT Essentials」、「実技試験(office specialist)」を受けて、「MOTインストラクション認定研修」も受講します。
各スキルの取得の順序についての指定はないため、自分の都合の良い順に受験するばよいようになっています。

すべてのスキルについて合格し、認定研修を終えると、各スキルの証明をMOT事務局に送って、MOT資格を申請します。
MOT事務局で審査され、認定されればMOT認定カードと認定キッドが送られてきます。
MOT資格取得者になります。
スポンサーサイト


【関連エントリー】
11/13|技術資格||TOP↑
気になるサイト
フリーエリア
My Yahoo!に追加 Add to Google
  • seo
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。