上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【関連エントリー】
--/--|スポンサー広告||TOP↑
ファイナンシャルプランナーは、個人の家族構成や収入や支出、資産状況などのデータをもとにして個人の生涯生活設計上の目的を実現する際に頼りになる資格です。
投資、貯蓄計画、保険や税金対策などの総合的な資産設計を行い、その実行のために援助をする専門家です。
ファイナンシャルプランナーの資格には、AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)という日本FP協会が認定する国家資格と、CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)と呼ばれる日本FP協会がCEP Boardと業務提携して導入されている国際資格で、高い技能と知識を有している人のみに与えられるファイナンシャルプランナーの2つの資格があります。
日本でのファイナンシャルプランナーは日本FP協会が職業能力開発促進法に基づき実施する国家試験であり、同技能検定に合格した者に国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士」の称号が付与されます。

日本でファイナンシャルプランナーの受験資格にはAFP認定研修を終了する事が必要です。
但し、3級FP技能士を持っている人や2年以上のFP業務の実務経験がある人は免除されます。
AFP認定研修では「FPの基礎」「金融資産運用設計」「不動産運用設計」「ライフプランニングリタイアメントプランニング」「リスクと保険」「タックスプランニング」「相続、事業承継設計」「提案書作成」を学びます。
そして、その上でAFP資格試験に学科実技試験ともに6割以上取れれば合格となります。
ファイナンシャルプランナーは、最近とても注目を浴びており、独立すれば高収入、転職の際にもたいへん有利な資格です。
スポンサーサイト


【関連エントリー】
11/02|国家資格||TOP↑
気になるサイト
フリーエリア
My Yahoo!に追加 Add to Google
  • seo
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。